読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバルに活躍するために3つの必要なこと

こんばんわ。先日は自分流の英語勉強方法をご紹介しましたが、今日はたまたまドイツで働いている知り合いの話を聞くことができたので、その話を共有できればと思います。

 

海外で働くことってすこし憧れちゃいますよね!もちろん私も例外ではありません。ということで海外で働くビジネスマンが語った海外で仕事をする上での心構え的なことをご紹介していきたいと思います。

f:id:minicocohith:20161114210948j:plain

1.高いコミュニケーション力と発信力

 彼曰く、会話はほぼ英語で、ドイツ語を話すことは日常生活においても

 ほとんどないらしい。英語は言いたいことをズバッと言わないと伝わらない

 言語なんです。自分から発信していかないと、話は聞いてもらえないし

 自分がどんどん不利になっていくのが英語でのビジネス。

 言いたいことをすぐに言える語学力と発言力、これが海外で(特に英語で)

 ビジネスをする上ではなくてはならないスキルなんですね。

 

2.オンオフの意識

 ドイツでは仕事をする時とバケーションの時のオンオフがしっかりしている

 とのこと。仕事中はめちゃめちゃ集中するけれど、休日はどんなトラブルが

 あっても電話にもでない、そんな働き方が普通だそう。日本では考えられな

 いですよね。だから日本のように残業休日出勤当たり前のような働き方は

 仕事が遅い奴とレッテルを貼られてしまうそうです。

 

3.日本人の良さをアピールしていくこと

 日本人の国民性はドイツでは新鮮で重宝がられることもあるとか。

 責任感やチーム内での気配りなど、我々が当たり前にやっていることでも

 海外では新鮮なんですね。

 

手短にまとめてしまいましたが本当はもっと深くて面白い話もたくさん

聞くことができました。海外で働きたい!そんな夢を持っている方がいれば

ぜひ共有していきたいと思います。

海外で活躍する日本人はたくさんいますし、今後も増えてくると思います。

 

英語が話せるということはこのようなことを自分の肌で感じることができる

ということです。

グローバルに活躍する人、やっぱりかっこいいですね!

 

とりとめない文章になってしまいましたが、ご一読いただきありがとうございました。

留学支援サービスのminicoco