読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のための留学のお話

こんばんは!

忘年会シーズンで飲み会が多くなってきています。。。

体調管理も仕事の一つ、、、この時期は飲み過ぎには注意ですね!

 

さて、本題に移りますが、先日初めてお会いした方の留学経験が興味深かったのでご紹介していきます!

 

大学を卒業後、SE(システムエンジニア)の職につき、現役でバリバリやられているお方、現在40歳前後。大企業を担当する、仕事熱心なキャリアウーマンです。

 

そんな彼女にも、30代の頃に空白の4年間があったそう。

 

仕事を辞め、すぐに日本で英会話教室に通い始めた後、ロンドンの語学学校へ留学。

さらにそのままヨーロッパを転々とし、帰国後はSEとして更なる活躍を続けている。

 

働いて貯めたお金はほとんど食い潰したと笑いながら話していましたが、そのときの経験は今でも役に立っており、本当に行って良かったと心から言えると口にしていました。

 

では、具体的に何が良かったのか?

 

「語学力UP」が今後のキャリアや人生に活きているのは言うまでもありません。

 

一番のポイントは、「自分自身で思い切って選択できたこと」だそう。

自分で選んだからには、思い切って進む。責任を持って成し遂げる。

 

一見、30代での4年間のブランクを作ることは今後のキャリアに不利になってしまうように思えるかもしれません。しかし、彼女はそれをプラスに変えることができた。つまりは「自分次第」なのです。「自分自身で思い切って選択できたこと」が、最終的には自信に繋がっていくのです。

 

人生で一度は留学したい!という夢を持ちつつも、周りの歩調に合わせて留学を諦める方を何人も見てきたのも事実。

 

決して留学することがゴールではありません。留学は、濃厚な人生を送るキッカケやツールです。

 

一番の失敗である「挑戦しないこと」だけは避けていただきたい。

こんなことを自分にも言い聞かせながら、今週も頑張っていきます!

 

留学支援サービスのminicoco

 

f:id:minicocohith:20161220003024j:plain