読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外留学は憧れではない①

就活の話から一転、今回は留学に関する記事を書いていきます。

皆さんの中に1度は留学してみたいと思った経験がある方も少なくないと思います。

しかし、実際に行動に移せた方はどのくらいいるでしょうか。ただの憧れで終わってしまった方を私はたくさん見てきました。

 

では、なぜ一歩が踏み出せないのか?

 

その大きな理由として憧れはあるがそれ以上に不安があるからです。

 

では、どんなところに不安を感じているのでしょうか?

 

・本当に語学スキルがUPするのか?

・どれくらいの期間いけばモノにできるかわからない

・費用がどのくらいかかるのか

・自分に合った国を選ぶ決めてがない

・結局日本人が多いらしい

・とにかくはっきりとした情報が少なすぎる

・周りと違う行動をできれば取りたくない

・日本に帰ってきたときに必要とされない自分が怖い

 

などなど、ざっくりと上記のような理由を耳にします。

確かに新しいことを始めるときは不安があるのは、ある意味当たり前です。

私自身もSanDiegoに留学したときはそうでした。

 

特に、はっきりとした情報が少なすぎることについては現在も変わりません。ネットに色々と情報が載っているとはいえ、どれを信じればいいのかわからないし。。。周りの留学した友人に聞くが、それほどたくさんいるわけでもない。

 

私はSanDiegoでの生活を経験して、人生が大きく変わりました。それをこれから皆さんに、私の留学のすべてを伝授していきたいと思います。ここから書くことはすべて実体験ですし、曖昧なことは書きません。リアルを伝え、みなさんが留学を決断できる後押しができれば嬉しいです。

 

まずは、「留学する目的」をテーマに話していきましょう!

 

・・・続く